秦崇雷
出展作品:餓狼伝説3、リアルバウトシリーズ

プロフィール

もとは中国の奥地の閑村で暮らしていた少年で、先祖はかの始皇帝の配下だった秦王龍という男だった。
幼いころは弟崇秀とともにその異質な力が故に人々から蔑まれ、常日頃から生き抜くための力を渇望していた。
ある日、その想いに応えるかのごとく、兄弟の内なる力が目覚める、しかしそれと同時に先祖の魂の支配を受けてしまう。
後にテリーたちの熱い闘いを経て自らの心を取り戻し、その龍の力をも手に入れた今はその力と心を高めるために日夜修業にいそしんでいる。

技設定

・投げ技

発頸龍(相手の近くで前後+B、C・または空中で下要素+B、C):相手を片手でつかみ、気を叩き込んでから突き飛ばす。

空殺龍(相手の近くで前後+F、G):掌で相手を持ち上げそのまま投げる。

・必殺技

帝王天眼拳(236+パンチ):気の球を投げつける。

帝王天耳拳(623+パンチ):身体をひねりつつ両手の手刀を繰り出す。

帝王神速拳(63214+パンチ):肘うちで突進し、ヒットした相手を端まで押しのける。

帝王漏尽拳(2146+パンチ):構えてから気の塊を投げつけヒットした相手の体力を吸い取ることが出来る。

帝王他心拳(214+キック):気の柱を発し、飛び道具系の必殺技を跳ね返すことが出来る。

・超必殺技(数字は対応パワーレベル)

T・帝王宿命拳(641236+A):構えた後に巨大な気の球を繰り出す。

U・帝王龍声拳(236236+C):おもむろに巨大な衝撃波を繰り出す。

V・帝王真龍拳(2141236+C):出かかりは神速拳と同じだが、押しのけた後に乱舞攻撃を繰り出し、とどめは宿命拳を叩き込む。

ストーリー

パーソナルストーリーモード
対戦メッセージ集

VS CAPCOMキャラ

VS SNKキャラ

VS namcoキャラ

決勝戦コメント
「かなりの強い力を感じるな、この場でこの俺の力、高めるに値するか、楽しみだ」

中ボス・ボスキャラ戦

エンディングメッセージ
最後の敵を倒し、荒野にたたずむ崇雷
「勝った、か・・・・・。これで、我が帝王拳も・・・・・」
不敵な笑みを浮かべる崇雷。しかしはっと我に返る。
「いや、まだだ、この程度で満足は出来ない、もっと、己が心に打ち勝たんほどの強き力を・・・・・。
そう、これは終わりではない。むしろこれからが始まりということだ。
そしてまだまだ闘いは続く。俺は、そして俺たちはいかにそれに生き抜くか・・・・・」

ささやかながら己に打ち勝った崇雷は新たなる闘いへと歩んでいく、人生という名の闘いへ。