アムリタ
(AMRTA)

データ

名前:アムリタ

声:早見沙織

格闘スタイル:カーマスートラ秘儀・護身術(海外版:YOGA FIGHT)

身長:166㎝ 体重56㎏

B:98 W:60 H:86

国籍:インド

誕生日:12月27日(24歳)

血液型:AB型

好きなもの:ひなたぼっこ

嫌いなもの:争いごと

大切なもの:母性本能

好きな食べ物:食後のアールグレイティー

趣味:踊り・映画鑑賞

特技:琵琶演奏

得意スポーツ:特にはないが体を動かすことは好き

出展作品:餓狼・MARK OF THE WOLVES(オリジナル)

どこからともなく現れた謎の踊り子。その目的は不明だが、その踊りと組み技を主体とした格闘術はある意味芸術である。
その踊りの妖艶さとは裏腹に穏やかなまなざしからどこか刺す雰囲気をもつ謎多き女性でもある。

技設定

・特殊技

アタ<原初>(3+E):片足で滑り込む。

アーカーシャ<天空>(空中で44または66):空中で高速移動する。

・投げ技

サンティ<平安>(前後+BC・空中で下要素):相手にのしかかって押し倒す。空中ではそのまま投げ落とす。

サマディ<集中>(相手の近くで前後+FG):倒立ざまに相手を両足で抱え込みそのまま後ろに投げ飛ばす。

・必殺技

キラナ<光明>(236:パンチ):かざした掌から円い気を発する。

リンガ<円環>(236+キック):おもむろに側転で蹴り下ろす。

カマラ<蓮華>(623+キック・連打で追加攻撃):両足で蹴り上げてから。飛び上がりつつ両足で回し蹴る。

クータスタ<不動>(214+キック):チンの軟体法と同じような技で中段の技を受け流す。

ルタ<真実>(63214+E)

:構えつつ攻撃を受け止めると、相手との位置が逆となり、さらに相手の動作(あるいはそれに準ずる動作)で反撃する。

クシャーナ<刹那>(421+A、B、C、D):いわゆる瞬間移動技。ボタンによって位置が違う。

・超必殺技(数字は対応パワーレベル)

Ⅰスーリャ<太陽>(236236+A):巨大な気を前方に発生させる。

Ⅱヴィーラ<戦士>(2326236+E):側転しながら突進して蹴りを繰り出す。

Ⅲマハトマ<聖者>(2141236+C)
:爪先立ちの直立で移動し、ヒットしたら仰向けに相手を足で転がしてから天空高く飛ばしてから自ら姿を消したかと思えば、
 サンティの態勢で相手を投げ落とす。

 

ストーリー

ストーリーモード・メッセージ集

VS DECO・ADK系キャラ

・溝口誠

アムリタ「拳を頼りに路を拓かんとしますか、なればこの拳を受け止めて差し上げます」
溝口「えらい色っぽい姐ちゃんやのう、だがお色気にのろけるほどワシゃ甘くないで」

「時代を創るのはいつでも力、しかし力のみに頼る貴方に時代の真理は見えません」


・レイ=マクドガル

アムリタ「刑事である前に貴方も格闘家ですか、まずはその情熱はからせてもらいます」
レイ「たしかにねっとりとするのは好きじゃないな、かといって甘くも見られないか」

「未だ底力を出すまでもありませんか、ならば次までの楽しみと致しましょうか」


・加納亮子

アムリタ「たしかに貴女も正式な武道を嗜んでおりますが、はたして世に通用しますか」
亮子「何ともふしだらな、我が武道にかけてあなたに遅れを取るわけにはいきません」

「武道の路もまず守ることですが、まともにぶつかるのみでは面白味もありません」


・ジャン=ピエール

アムリタ「たしかに木の葉の舞いのごとくですが、ここは降りてくるのを待ちましょう」
ジャン「これは東洋のマドモアゼル、君のために是非とも舞い降りてあげようかな」

「風に吹かれるのみでは飛べるとはいえませんね、あなた自身が風にならなければ」


・サムチャイ=トムヤムクン

アムリタ「貴方の剛健なるムエタイ、私の柔の業ではたして受け止められるでしょうか」
サムチャイ「是非とも受け止めてもらおう、しかし誘うのみでは俺には勝てんぞ」

「剛健なる蹴りもひとまずは流せましたが、次は折れぬ気概を楽しみたいものです」


・李典徳

アムリタ「八極の理に則った拳の運びですか、悠久の流れにも臨めるものですか」
テントク「ならば君が秘儀の使い手か、闘いに臨めばわたしも肚を据えねばならぬか」

「お互いに流れを掴まんとしましたが、手一つの差で私が一本取ることになりましたか」


・劉飛鈴

アムリタ「この仕合にても大舞台に立っているようですが、はたして主役を張れますか」
フェイリン「たしかに結構な出で立ちね、だけどこの舞台で私より目立たせないわよ」

「勝負は別として私が貴女を引き立たせたのも事実、この仕合も結構な大舞台でしたよ」


・マーストリアス

アムリタ「単なる強力使いではないようですが、はたして貴方の力業通用し得ますか」
マース「そういうお前さんもワシの力をも受け止められような、早速試してやろう」

「強力をや頼りに闘うこともまた一つの真理足りえます、要はそれに溺れるか否かです」


・マットロック=ジェイド

アムリタ「一時の静寂を乱す蛮声、ここは鎮めてから仕合うのもよろしいでしょう」
マット「イカした格好だねえ姉ちゃん、おめえもこの俺のロックに聞き惚れたのかい」

「騒がしいのを我慢すれば、貴方に打ち勝てるのもそんなに苦にはならないようです」


・ザジイ=ムハバ

アムリタ「雄大なるアフリカの大地の体現なれば、この仕合で身を委ねましょうか」
ザジイ「うむお前さんも結構なタマじゃ、我が空手是非とも受け流してもらおうかの」

「我が流れは悠久のガンジスの如く、貴方の雄大さにもひけをとらぬつもりです」


・柳英美

アムリタ「この柳腰から放つ蹴りなら、下手な刀よりも切れ味は期待できますね」
ヨンミー「これほどの悩ましさは私としても負けられないわね、我が蹴りにかけて」

「受け止めようならばいかなる剛の業もしのげるものです、まして貴女の蹴りもまた」


・サントス

アムリタ「気合い一つで闘いを制せんとしますか、多少のことなら驚くに値しませんが」
サントス「HEYいい度胸だなお嬢さん、俺の妙技は驚くことまさに請け合いだぜ」

「こういう気合いの使い方もありましたか、これなら並みの手妻も顔負けですね」


・カマクラくん

アムリタ「貴方も忍者というふれこみですが、はたしていかなる業をみせてくれますか」
カマクラ「拙者の忍術も一味違うでござるぞ、その奥義の数々を見せるでござる」

「この程度の忍術なら失望すらできませんね、なぜなら心踊るものもありませんゆえ」


・ローズ・サブ

アムリタ「叩き斬ればいいわけではありませんが、あえて私の身で試してみますか」
サブ「これまた斬りがいのあるって、いや誘われて斬られる物好きもいるわけがないか」

「たしかに斬るのみでは興ざめですね、剣の業も見せて頂かないと意味がありません」


・シンディ

アムリタ「刺客の方なら私も引き締めなければなりませんが、はたして流せるものか」
シンディ「たしかにあなたの流れも侮れないわ、かといって肚の探りあいも不本意よね」

「命の駆け引きもまた闘いの醍醐味ですが、その儚さもまた味あわねばなりませんね」


・クラウン

アムリタ「道化としてこの場をはぐらかすおつもりですが、どこまで逃げられますか」
クラウン「やっぱり逃げ切れるものじゃないわねー、しつこい女は嫌われるわよー」

「享楽に溺れれば身の破滅は必定ですか、むしろそれでこそ望むところと言うならば」


・カルノフ

アムリタ「貴方の闘技が伝説に値するかを、まずは私が確かめさせていただきます」
カルノフ「我が闘技がそなたに、そしてそなたの神に認められれば真に伝説たりえるか」

「これが貴方の伝説なのですか、たしかに私としても流すだけで手一杯だったのですが」

 

アルカナハート枠

 

コロシアムモード・シナリオ集